当院について

院長紹介

院長挨拶

院長 北野 新弓(医学博士)

院長 北野 新弓(医学博士)

池袋2丁目で開業し、20年目を迎えました。先日診療所を少し改築しました。
待合室を明るく広くしました。点滴や処置のための個室も作りました。
車椅子の方でも受診しやすい、段差のない構造はそのままです。
これからも多くの方が、受診しやすい診療所作りに励んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

資格・専門医

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本旅行医学会認定医
  • 労働衛生コンサルタント
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本医師会臨床研修指導医
  • 東京都介護ケアマネージャー
  • 一般旅行業務取扱主任者

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本レーザー学会
  • 日本産業衛生学会
  • 日本旅行医学会

経歴

東京都出身 昭和大学医学部卒業 昭和大学医学部大学院卒業
国立静岡病院で外科・救急研修、昭和大学病院、公立昭和病院、鶴岡市立庄内病院、堺清恵会病医院、前橋赤十字病院にて形成外科・皮膚科・救急外来研修勤務、城南総合病院医長を経て現在に至る。

池袋2丁目医院の特徴

手術のできる診療所です

皮膚科医院のほとんどが、手術が必要と診断すると大学病院などに紹介します。しかし大学病院で手術となると予約等に時間がかかり、また消毒で通院す るのも大変です。もちろん、なかにはたくさんの先生で行った方が良い手術もありますが、多くは大学病院に行かなくても出来る手術ではないでしょうか? 当院では、月・水・金のPM2時からを手術時間にあててます。どうしても時間が合わない方は、受診の上御相談下さい。

治すだけの治療ではなく、これからできなくするための治療へ

病気を診て、病名を言って、薬を処方する。これだけで終わりなのでしょうか?何故できたのか?を考えるのは難しいことですが、当院ではできるだけ患 者さんと一緒に何故できたのか?これからできないようにするためにはどうしたらいいのか?その習慣は間違っていないのか?その化粧方法で良いのか?などを 考えます。

いぼの治療

今まであきらめていたいぼの治療を、もう1回やり直したいという御相談を多く受けています。当院では、その人その人に合った治療方法を考え、できるだけ通院をしないで治していきたいと思ってます。 尖圭コンジロームの方にベセルナクリーム(持田製薬)という特効薬が出ました。是非一度お試し下さい。

性器ヘルペス再発抑制療法

抗ヘルペスウィルス剤を毎日1錠長期間内服することで再発を抑制する治療法です。

ピアストラブル

ピアスは、最初に入れた時の先生がちゃんと指導すれば、ほとんど問題は起こりません。しかしピアス処理をしただけで、何もおっしゃらない先生もいる し、患者さんが自分で入れてトラブルになっている例もまだまだ多く見かけます。当院ではピアストラブルが起こっているピアスホールもできるだけつぶすこと なく治療していきたいと思ってます。

医療連携、医療機関の紹介

皮膚科・形成外科以外の病気でも、できるだけお力になりたいと思っております。『この病院がいい病院!この先生が名医!』など、多くの本や雑誌が競うように特集を組んでいます。 学会誌に多く投稿されている先生、マスコミに多く出ている先生が、必ずしもあなたに良い先生であるとは限りません。最近多く相談を受けるのは、悲しいこと ですが、ドクハラ、医師の言葉による暴力を受けた方の相談です。そのような方には、院長自らお会いした優しい先生をご紹介します。また、女の先生に診てもらいたい方には、捜してご紹介しています。

国立国際医療研究センター
都立大塚病院
東京厚生年金病院
健康長寿医療研究センター など